北播磨の場所イラスト

北はりま大学

北はりま大学とは?

北はりま大学は、
兵庫県北播磨地方の「人」や、今ある「物」・「場所」・「コト」を新たに再編し、「授業」として発信していくコミュニティです。

大学と名前は付きますが、学校教育法上で定められた正規の大学ではありません。
ではなぜ“大学”なのか?
それは、“北播磨”地方の街の良い所に、“大学”の良い所を合わせたから。

北播磨は、自然が豊かな住みやすい街です。
そこには素敵な人々が沢山暮らしていて、沢山の人がお店や会社で働き、
毎日新しいコトが生まれています。その中には自慢できる地場産業や伝統文化などもあります。
そこに「大学」の良い所を合わせると、色んなできることが広がって、
「わくわく」したり、何か「おもしろい」ことが起きるかもしれない!
そんな可能性が膨らみます。

つながりを作ろう。

沢山の方に、北播磨をより知りながら、
授業をキッカケに色んな人とつながる。
もしかすると、その中から仲間だってできるかもしれません。
私たちはそんなキッカケ作りをします。

キャンパスはありません!?

そうなんです。キャンパスはありません。
北播磨ぜ〜んぶがキャンパスです。
例えば、カフェやお寺、工場などが教室になるかもしれません

誰でも生徒になれます。

生徒になりたい! そう思えば誰でも「北はりま大学」の生徒になれます。
年齢・性別、老若男女、お住まいの地域だって問いません。*2
北はりま大学では、現在授業料をいただいていません。*1
それは、たくさんの方に気軽に授業を受けていただきたいからです。
もちろん入学試験もなければ卒業試験だってありません。

*1 場所費・材料費は別途必要です。北はりま大学は、北播磨地域ふるさと魅力発信サポート助成金によって運営しています。今後助成金が不採択になった場合の授業料は、この限りではありません。

*2 授業により参加対象を設ける場合があります。

こんな未来が待っているかも!

たくさんの人と人、人と場所、人と物やコトがつながって、
授業をきっかけに、週末は北播磨に行きたくなったり、
北播磨に住みたくなったり(UターンやIターン就職のきっかけにも!)
何気ない毎日に、ワクワクやドキドキが増えたり、
そして、それを沢山の人と共有できたり。
きっと、今とは違う未来が待っているかもしれません。

ガクチョーコラム

  • 2017.06.09

    北はりま大学での先生は、先生を生業としている方ではなくて、普通の街の人です。 でも、その人はスゴい特技を持っていたり、 メチャクチャおもしろい考えを持っていたり、 とんでもない経験者だったりするんです。 6月の授業は、「世界に一つだけのミニオカリナ(ペンダント)をつくる」なんですが、 今回先生をしてくださる瀬川さんは、西脇市郷土資料館に勤務されている方で、 たまたま、「ミニオカリナを作ってる方がい ...