北播磨の場所イラスト

北はりま大学

服は畑からできている! −綿花栽培プロジェクトを知る−

日付 2015年12月19日(土)
時間 14:00~16:00
教室 コットンハウス
先生 小野圭耶 (サブロクコットン)
募集定員 10名
参加費 無料
参加対象 どなたでも
申込締切日 2015年12月18日(金)

  • 持ち物:筆記用具
  • 備 考:

    12月18日(金)17:00まで先着順でお申し込みを受け付けいたします。
    この授業は無料です。
    お申し込み後、キャンセルされる場合は前日までにご連絡お願いいたします。

授業内容

いつも着ているその服。その服を作っている生地は畑からできているって知っていたでしょうか?
ファストファッションだって、綿でできている服はみんな、畑で栽培している綿花が元になっているんです。
値段が安い服も、高い服もみんな同じように畑の綿花を収穫する所から始まり、
沢山の工程を経て服は日々生まれています。

 

365cotton(サブロクコットン)さんが行っている綿花栽培プロジェクトを知りながら、実際に綿花の収穫・種取りまで体験し、もう一度“服(cotton)”への関わり方を考えてみませんか?
綿生地の原点を知ることのできる授業になります。

 

実際に畑に行き、綿花を取る体験をします。

 

取った綿花から、種取り機で種を取ります。

授業プログラム

14:00 受付開始

14:10 スタート

15:30 終了

15:30 アンケートに記入いただきながら、ミニ交流会

15:50 記念写真

16:00 終了

 

先生について

  • 小野圭耶

    1985年生まれ西脇出身。
    高校時代に播州織の職人との出会いから、専門学校卒業後、産地企業に入社。
    欧州の視察をきっかけに衰退する繊維産地とファッションとの距離に疑問を持ち、同世代の職人との取り組みや勉強会を開催するなど、次世代のコミュニティを広げている。
    産地発信ブランド「hatsutoki」のテキスタイルデザイナーとしてシャツを中心に展開。
    同時に365日毎日着る衣服の原料である綿花栽培プロジェクト「サブロクコットン」主宰。

教室について

  •  

    コットンハウス

    西脇市上比延町971

注意事項

教室での撮影、録音機器のお持込は原則お断りさせて頂いています。何卒ご了承ください。

※畑に行きますので、汚れても大丈夫な靴でお越しください。

※暖かい格好でお越しください。

 

【お車でお越しの方へ/駐車場のご案内】

コットンハウス前に6台程度駐車可能です。
いっぱいの場合は、(P)2へ駐車してください。※以下の写真参照

 

 

【電車でお越しの方へ】

JR加古川線「日本へそ公園駅」が最寄り駅となります。

徒歩20分程度かかります。

ガクチョーコラム

  • 2018.06.28

    今回は、コラムではなく、お願いしたいと思っていることを書こうと思います。 定期的に北はりま大学に対して、「〇〇〇というイベントをするので、北はりま大学の生徒さんに参加して頂けませんか?」や「宣伝していただけませんか?」といった問い合わせをいただきます。 この場をお借りして、お願いをさせてください。 北はりま大学は、本当の大学ではありません。 いわば“学校ごっこ”です。(もちろん、授業は一生懸命作っ ...