北播磨の場所イラスト

北はりま大学

富久錦の酒蔵見学(テイスティング付き) −地元産にこだわった純米酒づくりへの想いを知る−

日付 2016年2月27日(土)
時間 14:00~16:00
教室 富久錦株式会社
先生 稲岡敬之 (代表取締役社長)
募集定員 10名
参加費 無料
参加対象 20歳以上
申込締切日 2016年2月26日(金)17:00まで

  • 持ち物:筆記用具(アンケート記入用)
  • 備 考:

    2月26日(金)17:00まで先着順でお申し込みを受け付けいたします。
    この授業は無料です。
    お申し込み後キャンセルされる場合は、前日までに「info@kitahari.net」までメールでご連絡お願いいたします。

    【集合場所】

    併設ショップ「ふく蔵」入り口前。始まる10分前から受付開始いたします。

授業内容

加西市の酒蔵「富久錦(ふくにしき)株式会社」。
創業は、天保十年(1839年)。
富久錦は大量生産ではなく、その真逆の「純米酒」だけを造る酒蔵です。

 

 


まったく機械を使わず、すべて手作り。
使用する酒米は、地元加西市で育てられた米だけが使用されています。
それらのこだわりの理由とは …?

 

 

北はりま大学では酒蔵を見学させていただく中で、
「純米酒がどうやってできているか!?」、
そして「純米酒づくりへのこだわり」などについて稲岡敬之代表取締役社長から
お話を伺います。

 

昔ながらの純米酒づくりを見学できる貴重な時間です。
酒蔵見学の後は、純米酒のテイスティングをさせていただきます。(希望者のみ)
こだわりの純米酒の違いなども伺います。

昨今、若い人は日本酒離れしている...といわれてはいますが、そんな日本酒への味わい方も変わってくるかもしれません。

 

ぜひ、この機会に北播磨で生まれた純米酒に思いをはせてみませんか?

授業プログラム

13:50 受付開始

14:00 スタート(酒蔵見学〜純米酒テイスティング)

15:30 終了

15:30 アンケートに記入、集合写真

16:00 終了

16:00〜 併設“ふく蔵”にてミニ交流会(希望者のみ / カフェ利用実費要)

先生について

  • 稲岡敬之(代表取締役社長)

    加西市出身
    創業、天保十年(1839年)。 8代目。
    純米酒造り一筋。ていねいに心を込めて造ることにこだわる。
    酒米は加西市産のもののみ使用するなど、
    地元を大切にした取り組みを行う。

教室について

  •  

    富久錦株式会社

    兵庫県加西市三口町1048

    <アクセス>

    最寄りバス停:神姫バス法華山口すぐ

注意事項

※20歳未満の参加はお断りさせていただきます。ご了承ください。

※お酒のテイスティングを行いますが、ご希望者のみで行いますので、お酒が飲めない方も安心してご参加ください。

※お酒のテイスティングご希望者は、車でのお越しはご遠慮ください。

※授業後のミニ交流会は、ご希望者のみで行います。(実費要)

 

教室での撮影、録音機器のお持込は原則お断りさせて頂いています。何卒ご了承ください。

ガクチョーコラム

  • 2018.06.28

    今回は、コラムではなく、お願いしたいと思っていることを書こうと思います。 定期的に北はりま大学に対して、「〇〇〇というイベントをするので、北はりま大学の生徒さんに参加して頂けませんか?」や「宣伝していただけませんか?」といった問い合わせをいただきます。 この場をお借りして、お願いをさせてください。 北はりま大学は、本当の大学ではありません。 いわば“学校ごっこ”です。(もちろん、授業は一生懸命作っ ...