北播磨の場所イラスト

北はりま大学

大自然の中でそば打ち体験 〜やしろの森の匠から、そば打ちの極意を学ぶ〜 (打ちたて蕎麦の試食付き)

日付 7月23日(土)
時間 10:00〜14:00(予定)
教室 兵庫県立やしろの森公園 母屋周辺
先生 大西久義 (やしろの森公園活動スタッフ)
募集定員 8名
参加費 900円
参加対象 どなたでも
申込締切日 7月20日(水)12:00

  • 持ち物:エプロン、三角巾、タオル、保冷剤、蕎麦を持ち帰る袋、筆記用具(アンケート記入用)
  • 備 考:

    ※集合場所は、県立やしろの森公園内の母屋周辺です。(第一駐車場から階段を下りて、正面に見える大きな建物)
    ※当日は、9:45から受付開始します。
    ※7月20日(水)の12:00まで先着順でお申し込みを受け付けいたします。この授業は実費が必要です。
    ※当日は、汚れてもよい動きやすい服装でお越しください。

授業内容

 

加東市上久米にある兵庫県立やしろの森公園は、自然豊かな里山公園です。

 

田んぼや畑や池があり、のどかな自然の風景が広がっています。
公園内では、様々な作物が栽培されていますが、今年初めて夏そばの栽培を始められました。

 


夏そばは収穫時期が6月から7月で、太陽の恵みをいっぱい受け、秋そばとは違った味わいが楽しめます。
また、同公園では、畑の土づくりから種まき、収穫、脱穀、選別、粉引き、そば打ちまで、ほぼ全ての行程をされており、今後は北播磨地域で転作が広がることを目指し、活動されています。



今回の授業は、やしろの森公園でそば打ちを体験します。
そば打ちが初めての方でも大丈夫。

やしろの森公園の活動スタッフ(素人そば打ち三段位)の先生が、優しくていねいに教えてくださいます。
また、そば打ちの他に、昔ながらの脱穀機や唐箕(とうみ)を使って、脱穀・選別作業も体験させていただく予定です。(収穫の状況により、別の体験に変更あり)

 

 


そば打ち後は、打ちたてのざる蕎麦をお昼ごはんにいただきます。

大自然の中で本格そば打ちを体験し、おいしいお蕎麦を味わってみませんか?

 

 

〈そば打ちの流れ〉
(1)こね … そば粉と小麦粉と水を均等に混ぜ合わせ、ひとつの塊にする。
(2)のし … こねた塊を均等に延ばす。
(3)切り … 延ばした生地を折りたたんで細く切る。
(4)茹で … 出来上がった面を茹でる
出来上がり … 麺つゆと薬味等をつけて、食べる。

 

※当日は、2人一組でそば打ちをします。初対面の方と一組になる場合がありますが、交流しながら楽しみましょう。
※当日、そば打ちをするグループと、脱穀・選別をするグループの2グループに分かれて、前半と後半で交代しながら行います。
※そば、小麦を使用しますので、アレルギーがある方の体験はお控えください。

授業プログラム

9:45 受付開始

10:00 先生のデモンストレーション

10:40 【前半】そば打ちのグループ、脱穀・選別のグループがそれぞれ体験(1時間ずつ)

11:40 【後半】前半のグループと交代して、それぞれ体験(1時間ずつ)

12:40 囲炉裏を囲んで試食会、ミニ交流会、アンケート記入

14:00〜 解散予定

先生について

  • 大西久義 (やしろの森公園活動スタッフ)

    篠山市出身。そば打ち歴10年。
    きっかけは三田市永沢寺のそば道場でそば打ちを体験し、同じ打ち方でも全く出来上がりが違うところに魅力を感じ、そば打ちを始める。
    やしろの森公園でそば打ちのプログラムに参加したことから、平成22年より同公園の活動スタッフに。
    そば打ちの後継者がもっと増えたら…!との思いを胸に精力的に活動中。

教室について

  •  

    兵庫県立やしろの森公園

    兵庫県加東市上久米1081-3

注意事項

【車でお越しの場合】
※中国自動車道「ひょうご東条IC」から10分、または「滝野・社IC」から15分
※国道175号からは、県道17号との交差点(千鳥橋北交差点の信号)を東に進んでください。その後は「兵庫教育大学」または「嬉野台生涯教育センター」への案内標識に従って進んでください。兵庫教育大学または嬉野台生涯教育センターの近くまで来ますと、やしろの森公園の案内板がありますので、それに従って進んでください。

 

 

ガクチョーコラム

  • 2018.06.28

    今回は、コラムではなく、お願いしたいと思っていることを書こうと思います。 定期的に北はりま大学に対して、「〇〇〇というイベントをするので、北はりま大学の生徒さんに参加して頂けませんか?」や「宣伝していただけませんか?」といった問い合わせをいただきます。 この場をお借りして、お願いをさせてください。 北はりま大学は、本当の大学ではありません。 いわば“学校ごっこ”です。(もちろん、授業は一生懸命作っ ...